に投稿

胡蝶蘭で思い出に残るギフトを♪選び方や人気のヒミツに迫る!

特別な場面で贈られるお花ときいて思い浮かぶのが、「胡蝶蘭」という方も多いのではないでしょうか。

そんな胡蝶蘭には、『幸福が飛んでくる』『純粋な愛』といった素敵な花言葉があります。

素敵な花言葉以外にも、胡蝶蘭が他のお花よりも特別な場面でのギフトに選ばれている理由があるのです。

そこで今回は、ギフトで胡蝶蘭が人気の理由や、胡蝶蘭の上手な選び方についてわかりやすくご紹介します!

胡蝶蘭の魅力を知って、思い出に残るギフトを贈りましょう!

1. 胡蝶蘭がギフトに選ばれるヒミツとは?人気の理由を徹底解説!

ホワイトやピンク、イエロー、パープルなど、いろいろなカラーも魅力の胡蝶蘭。

開業や開店、ブライダルのお祝いや入学式など、胡蝶蘭は本当にたくさんのおめでたいシーンで幅広く利用されています。

ここでは、胡蝶蘭の意外に知られていない人気のヒミツや選ばれる理由についてご紹介します。

人気の理由を知って、納得した上で胡蝶蘭を贈りましょう!

1-1. 胡蝶蘭は長期間美しいままに咲く

胡蝶蘭がギフトやおめでたいシーンで多く利用されている1つめの理由は、長期間その美しさと鮮やかさをキープしたままに咲いているため

他の多くのお花は、時間の経過とともに色あせてしまったり、花びらがしおれてしまったりとデリケートなもの。

そのため生花のアレンジメントやブーケなどは、日々丁寧なメンテナンスをしていても、わずか1週間~10日程度しかその美しさと上質さを維持することができません。

一方胡蝶蘭の場合は、なんと1ヶ月以上も本来の美しさや鮮やかさを維持することができます。また種類によっては、2ヶ月以上も咲き続ける品種もあり、贈られた方はより長く楽しめるので喜ばれているのです。

1-2. 他のフラワーにはない上品さ・繊細さ

胡蝶蘭がギフトやおめでたいシーンで多く利用されている2つめの理由は、他のお花にはない、特徴的な上品さと繊細さです!

胡蝶蘭の花びらは厚みがあり、立体感のあるフォルムで上品で繊細な印象を与えてくれます。そのためどんな場所にもなじみ、その場を華やかな空間へと変えてくれます。

胡蝶蘭は1本立ちでも存在感がありますが、その本数を2本・3本と増やすことでより豪華なアレンジメントが可能になるという、胡蝶蘭にしかできないメリットも。

また鉢植えの胡蝶蘭なら、まだ咲いていないつぼみもゆっくりと花開くため、日々表情を変える姿を楽しめる魅力もあります。

1-3. ギフトにピッタリの魅力の花言葉

胡蝶蘭がギフトやおめでたいシーンで多く利用されている3つめの理由は、ギフトにピッタリな素敵な花言葉です!

胡蝶蘭の花言葉は、

  • 幸福が飛んでくる:蝶が舞い飛ぶ姿をイメージ
  • 純粋な愛:蝶の姿のような厚みのある花束

から連想されてつけられた花言葉といわれています。

また、胡蝶蘭の花言葉はその色によっても変わり、

  • ホワイトカラーの胡蝶蘭:清純
  • ピンクカラーの胡蝶蘭:あなたを愛します

という、とてもロマンチックな花言葉も。

胡蝶蘭のギフトを贈るときには、相手に花言葉も合わせて伝えるようにすると、より思いが伝わりやすくなります。花言葉としてなら、普段口に出しては伝えづらい思いも表現しやすいですね。

2. お祝いギフトにこそ胡蝶蘭♪上手な選び方を押さえておこう

ここまでで、胡蝶蘭の魅力やギフトに選ばれている理由がわかったと思います。

ここからは、胡蝶蘭をギフトとして贈るときに押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

せっかく贈るのなら失礼がないようにしたいもの。そのためにあらかじめ確認しておいて、贈る相手に上手く気持ち伝えましょう!

2-1. 胡蝶蘭ギフトの相場を把握しておく

胡蝶蘭をギフトとして贈るときに確認しておきたいのが、相場や価格帯です。

相場からかけ離れたものを贈ってしまうと、相手に不満や申し訳なさなどを抱かせてしまいかねません。そのため、一般的な胡蝶蘭のギフトの相場をここで確認しておきましょう。

たとえば、個人として胡蝶蘭のギフトを贈りたい場合は、

  • 誕生日や引っ越し祝いの場合:5,000円~10,000円程度
  • 結婚祝いや新築祝いの場合:10,000円~20,000円程度
  • 長寿祝いなどの場合:15,000円~20,000円程度

が相場となっています。

また、法人として胡蝶蘭のギフトを贈りたい場合は、

  • 就任祝いなどの場合:15,000円~20,000円程度
  • 開業祝いや上場祝いなどの場合:30,000円~45,000円程度

が相場となっており、個人として贈るときよりも法人としての方が、相場が高額になっています。

これらを参考に、贈りたいシーンに合った価格帯の胡蝶蘭を選べばバッチリですよ!

2-2. 贈る先に合った胡蝶蘭ギフトを選ぶ

胡蝶蘭をギフトとして贈るときには、贈る先に合ったサイズも確認しておきたいポイント。

胡蝶蘭には、花びらの大きな大輪からとても小さいマイクロまで、たくさんのサイズがあります。

例えば、大輪で5本立ちの胡蝶蘭だと幅50~65㎝程度、高さがおよそ70~85㎝にもなります。これほどの大きさのものだと、特に個人店や小規模のオフィスなどでは、置く場所に困ってしまいます。

そのため胡蝶蘭のギフトを贈るときには、事前に飾るスペースがあるかどうかなどを、相手に確認をしておくのがおすすめです!

2-3. 胡蝶蘭をギフトとして贈る基本的なマナーを押さえておく

意外に知られていないことが多いのですが、

  • 贈るタイミングに気を付ける
  • 胡蝶蘭の種類やカラーに合ったラッピングを施す
  • 立札やメッセージカードを添える

など、胡蝶蘭のギフトを贈る上での基本的なマナーやルールがあります。

家族や仲のよい友人などへのギフトであれば、そこまで気にする必要はありませんが、目上の方や法人として贈る際には押さえておきたいところです。

贈るタイミングは、受け取る相手が困らないように、事前に連絡をして都合のよい日時を確認しておきましょう。慌ただしくしている中、胡蝶蘭のギフトが届いてしまうと、迷惑になってしまいかねません。

ラッピングは、胡蝶蘭の鉢が見えないように施すのがマナーとされています。選んだ胡蝶蘭に合わせてお好みでラッピングをしましょう。しかし、ラッピングで「赤」を使うと火事や赤字などを連想させてしまうため、避けておく方が無難です。

胡蝶蘭の鉢植えには、立て札やメッセージカードを添えましょう。胡蝶蘭のギフトは店先やオフィスなど、多くの方に見られる場所に飾られるので、立て札が必要となります。また家族や仲のよい友人に贈るときにも、メッセージカードを添えることで、よりあなたの気持ちを伝えることができるのでオススメですよ。

胡蝶蘭で思い出に残るギフトを!~おわりに~

胡蝶蘭がギフトに選ばれている理由や、贈る上で押さえておきたいポイントがわかったと思います。

他のお花とは違った上品さが魅力の胡蝶蘭を、相手のことを思いながら特別なギフトとして贈りましょう。

そうすれば、きっとあなたの気持ちが伝わり喜ばれますよ!