に投稿

胡蝶蘭で思い出に残るギフトを♪選び方や人気のヒミツに迫る!

『幸福が飛んでくる』『純粋な愛』といった、魅力的な花言葉を秘めている胡蝶蘭

特別なギフトに選ばれ、贈られることが多い定番のフラワー、胡蝶蘭は、他の品種よりもギフトに選ばれるべきとっておきのヒミツ・人気の理由が隠されているんです。

ここでは、胡蝶蘭をギフトとして贈られた人はもちろん、贈る側の自分自身も感動の気持ちを共有できるように、胡蝶蘭の人気のヒミツや、上手に選ぶためのコツをわかりやすくご紹介していきます♪

胡蝶蘭がギフトに選ばれるヒミツとは?人気の理由を徹底解説!

ホワイトやパープルなど、いろいろなカラーも魅力の胡蝶蘭。

開業や開店、ブライダルのお祝いや入学式などなど、胡蝶蘭は本当にたくさんのおめでたいシーン・場所にて幅広く利用されています。

ここでは、胡蝶蘭をギフトに選ぶことにも納得・満足できる、意外に知られていなかった人気のヒミツ・選ばれる理由についてご紹介しましょう!

胡蝶蘭は長期間美しいままに咲く

数々のフラワーは、時間の経過とともにその鮮やかなカラーが色あせてしまったり、花びらが萎れてしまうなど、とてもデリケートな植物ですよね。

胡蝶蘭がギフトやおめでたいシチュエーションにて多く利用されている理由は、なんといっても長期間、その美しさと鮮やかさをキープしたままに咲いているため

おめでたいシーンに多く利用されることが多いアレンジメントや生花、ブーケなどは、日々丁寧なメンテナンスをしていても、わずか1週間~10日程度しか、その美しさと上質さを維持することができないといわれているんです。

胡蝶蘭の場合は、なんと1ヶ月以上も本来の美しさ・透明感・鮮やかさを維持することができ、種類によっては、2ヶ月以上も咲き続ける品種もあり、お祝いの気持ちまでもを長く残すことができるのです♪

他のフラワーにはない上品さ・繊細さ

大切な人やお世話になっている人への、特別なギフトに胡蝶蘭が多く選ばれているのは、他のフラワーにはない上品さ・繊細さ。

優雅なのにどこか儚げ、みんなに親しみを持たれるような胡蝶蘭の花姿は、花びらに厚みがあり、立体感のあるフォルムとなっているので、どんなにシンプルな場所でも、飾るだけで一層豪華な場所に仕上げることができます。

胡蝶蘭は、1本でもとても存在感のあるギフトフラワーとなっているのですが、2本・3本と本数が増えるごとに、胡蝶蘭だけの優雅なアレンジメントに様変わりするメリットも。

寄せ植えにして胡蝶蘭は、目にした人を釘付けにし、つぼみの段階ではキュートさとピュアな印象を楽しむことができます。

また、胡蝶蘭は、日々を重ねるともに、つぼみがゆっくりと花開くため、思わず何度でも見てしまう惹きの魅力があるのです。

ギフトにピッタリの魅力の花言葉

胡蝶蘭の花言葉については、はじめにもご紹介したのですが、ここではさらに詳しい花言葉をお伝えしましょう。

胡蝶蘭の花言葉は、そのカラーによって変わり、はじめにお伝えした、

  • 幸福が飛んでくる:蝶が舞い跳ぶ姿をイメージ
  • 純粋な愛:蝶の姿のような厚みのある花束

から連想されてつけられた花言葉といわれています。

また、ホワイトカラー・ピンクカラーの胡蝶蘭には、

  • ホワイトカラーの胡蝶蘭:清純
  • ピンクカラーの胡蝶蘭:あなたを愛します

という、とてもロマンチックな花言葉・意味合いが隠されているんです。

胡蝶蘭のギフトを送るシーンでは、相手に花言葉も一緒に伝えるようにすると、日ごろの感謝・思いやりの気持ちが伝わりやすくなります。

また、口に出すのがちょっぴり恥ずかしいフレーズでも、その心配なく、胡蝶蘭ひとつで自分の気持ちを表現することができるので、胡蝶蘭がギフトに選ばれる理由・意味・目的にも、ココロから納得できるのではないでしょうか♪

お祝いギフトにこそ胡蝶蘭♪上手な選び方を押さえておこう

胡蝶蘭の、他のフラワーにはない魅力のポイントを知ると、ギフトを贈る相手をイメージしながら、商品選びにも楽しさを感じることができそうですね。

ここからは、お祝いギフトに胡蝶蘭を選び、自分自身も送る相手も感動の気持ちを共有できるよう、上手な選び方のポイント・押さえておきたい注意点についてまとめてチェックしてみましょう。

胡蝶蘭ギフトの相場を把握しておく

胡蝶蘭をギフトとして贈ることが決まった場合は、ある程度の相場や予算を押さえておくと、時間をかけずに納得できる商品を選ぶことができます。

たとえば、個人的に控えめに胡蝶蘭のギフトを贈りたい場合は、

  • バースデーや引っ越し祝いの場合:5,000円~10,000円程度
  • 結婚祝いや新築祝いの場合:10,000円~20,000円程度
  • 長寿祝いなどの場合:15,000円~20,000円程度

となり、法人にて胡蝶蘭をギフトに送る場合では、

  • 就任祝いなどの場合:15,000円~20,000円程度
  • 竣工や上場などの場合:30,000円~45,000円程度

が一般的で、やはり個人よりも法人でのギフトの方が、特別感が増すことで相場が高額になっています。

個人・法人の胡蝶蘭ギフトの相場・予算を把握しておくと、そのシチュエーションに見合った胡蝶蘭ギフトを上手に選ぶことができるでしょう◎

贈る先に合った胡蝶蘭ギフトを選ぶ

胡蝶蘭は、とても大ぶりな商品から、中輪など、本当にたくさんのサイズとカラーがあります。

胡蝶蘭をギフトに送る場合は、相手のイメージや飾る場所にマッチした商品にフォーカスを当てると、あなたの細やかな気配り・気遣いに、相手はとても感動・感謝の気持ちを抱くことでしょう。

胡蝶蘭が大輪の場合は、5本立ちで幅50~65㎝程度、高さがおよそ70~85㎝にもなるため、飾る場所がある・見つけられるかどうか、事前にさりげなく確認・チェックしておくことも必要になります。

胡蝶蘭をギフトとして贈る基本的なマナーを押さえておく

意外に知られていないことが多いのですが、胡蝶蘭をギフトとして贈る場合は、

  • メッセージカードを添える
  • 胡蝶蘭の種類やカラーに合ったラッピングを施す
  • 立札が必要なこともある

などなど、ギフトを贈る上での基本的なマナー・ルールがあります。

ただ、ご両親や祖父母など、身近にいる大切な人への胡蝶蘭ギフトの場合は、そこまでのルールをしっかりと守る必要はないとされています。

単に胡蝶蘭だけをギフトとして贈るよりも、一言のメッセージが伝わるカードがあった方が、相手も感動しやすく、のちにステキな思い出として振り返ることができ、贈る側のあなたも大満足できるはず。

そのため、胡蝶蘭のギフトを贈る際には、メッセージカードに添える文章をあらかじめ考えておいたり、ラッピングなどのカラーも、胡蝶蘭のカラーと合わせつつ、あなたのセンスや個性が活きるようなテイスト・デザインに、整えてもらえるよう店舗に伝えておきましょう。

長くその上質さと鮮やかさを維持できる胡蝶蘭ですが、傷つきやすくデリケートな一面も隠し持っているもの。

美しいままの胡蝶蘭を相手に送るため、相手が確実に受け取れる日時も、一緒に確認・手配しておきたいポイントとなります。

胡蝶蘭で思い出に残るギフトを!~おわりに~

胡蝶蘭がギフトに選ばれる代表的なフラワーであること、今まではなかなか知ることができなかった、とても役立つ情報でしたね。

他のフラワーとは違った高級さが魅力の胡蝶蘭ですので、ギフトとして贈られた方は、その日を今までにはないような特別な日としてココロに刻んでくれることでしょう♪