に投稿

胡蝶蘭を使って感動の結婚式に♡おすすめの演出・活用法をご紹介します!

ウェディングやブライダルの感動的・幸せなシチュエーションに欠かせないお花。

そんなお花の中でも、ここ何年かで胡蝶蘭をブーケや装花に活かした結婚式の演出・スタイルがカップル・ブライダル関係者からもたくさんの注目を集めているんです。

  • 純粋な愛
  • あなたを愛します
  • 幸福が飛んでくる

といった、結婚式にこそピッタリの美しく感動的な花言葉を秘めた胡蝶蘭は、ブライダルのシーンにこそ、存分にアレンジや装花に活かしたい品種のひとつ。

そこで今回は、ウエディングのシチュエーションに胡蝶蘭を選ぶべき理由と、気になるアレンジ・活用のおすすめの方法をまとめてご紹介していきます♡

胡蝶蘭を結婚式の演出に選ぶべきおすすめの理由♡

胡蝶蘭の立体的なフォルムと、鮮やかで上品なカラーは、結婚式のカップルはもちろん、この素晴らしいセレモニーに参加する人全員にも、ココロからの感動を与えてくれる品種。

胡蝶蘭がブライダルのシーンにも活用されるようになったおすすめの理由をさっそくチェックして、これから結婚式を挙げるカップルのみなさんは、この品種の魅力をあらためて参考にしてくださいね♡

 

胡蝶蘭はアレンジがしやすい

ブライダルブーケや装花、一輪花として、胡蝶蘭は華やかでライトアップされた、神秘的・幻想的な結婚式場の雰囲気にぴったりとマッチします。

踊るように揺れ動く繊細な花びらと、他の品種のお花よりも洗練された印象の胡蝶蘭は、結婚式会場の雰囲気をより優雅に、エレガントな雰囲気に変えてくれる魅力があるのです♡

胡蝶蘭の優れた実用性

胡蝶蘭は、ブライダルやウエディングのシチュエーションに見合う豪華な見た目・美しいカラーだけではなく、実用性にも優れている魅力ポイントがあります。

一般的なお花は、季節によって生産が少ない品種も多かったり、花粉や独特の香りに、ちょっぴり負担を感じてしまう人も少なくはありません。

胡蝶蘭の場合は、その圧倒的な生命力の高さが大きな強みで、1年中生産されているため、結婚式の時期にかかわらずに入手しやすかったり、花粉が飛び散らず、強い香りを発することがないので、新郎新婦・結婚式に参加する全員が心地よく、優雅な気分で胡蝶蘭を鑑賞しながら、リラックス・華やかな気持ちで過ごすことができます。

胡蝶蘭を結婚式の演出にプラス♡おすすめのアレンジは?

カラーバリエーションが豊富で、長さがあることでアレンジがしやすい胡蝶蘭。

ここまでにご紹介した、胡蝶蘭が結婚式の幸せなシチュエーションに選ばれる理由にも、ココロから納得・満足できるポイントがあると、ますますドキドキ・ワクワクされたのではないでしょうか♡

ここでは、胡蝶蘭を結婚式の演出に活用するときのポイントと、新郎新婦の魅力を引き出しながら、結婚式に参加している全員の感動の気持ちをさらに引き出す、おすすめの使用方法・個性やセンスを生かしたアレンジのテクニックをまとめてご紹介しましょう!

胡蝶蘭のブーケで感動の結婚式を

ブライダル・ウエディングのシチュエーションでは、ブーケが欠かせない装花・魅力のアイテムになりますよね。

胡蝶蘭を使った結婚式の演出では、圧倒的にブーケにアレンジした胡蝶蘭が人気を集めていて、

  • ホワイトカラーのみの胡蝶蘭を使ったブーケ:新郎新婦のタキシード、ドレスに見合い、ピュアな印象に仕上がる
  • ホワイトカラーの胡蝶蘭と葉を合わせたアレンジブーケ:胡蝶蘭のピュアなホワイトカラーが、葉の深みのあるグリーンと調和し、ナチュラルで明るい雰囲気のブライダルに
  • ピンクとホワイトカラーの胡蝶蘭を合わせたブーケ:新郎に似合うホワイトと、新婦にマッチするピンクカラーが、誠実さと華やかさの両方を引き出してくれる

といった、それぞれの胡蝶蘭のアレンジブーケで、いろいろな雰囲気・テイストを楽しむことができます。

個性を活かした胡蝶蘭のフラワーアレンジ

一般的な結婚式とは一風変わった、新郎新婦の個性やセンスを生かした結婚式場にアレンジしたいと思うときも、胡蝶蘭は理想的な望みをすべて叶えてくれる大きな強みがあります。

たとえば、

  • ウエディングケーキのまわりに胡蝶蘭の花びらを添える:胡蝶蘭のカラーと、透明感のあるウエディングケーキのカラーがリンクし、より立体的で華やかな印象に仕上がる
  • 一輪挿しの胡蝶蘭:細めで繊細なフォルムの花瓶に、一輪の胡蝶蘭を挿した装花は、ラグジュアリーで、式場のテーブルを優雅に、品格ある式場に仕上げてくれる
  • 二輪挿しの胡蝶蘭:二輪の胡蝶蘭挿しは、胡蝶蘭の流れるような優雅なフォルムが生き、キャンドルとの調和で幻想的な雰囲気に仕上げることができる

などなど、胡蝶蘭の花びらや使う本数をあえて少なくするアレンジも、一般的な結婚式とは違った個性的な雰囲気に仕上げることができるんですよ♡

胡蝶蘭を結婚のギフトに♡選ぶときのポイント・マナーとは?

胡蝶蘭は、結婚式を行うカップルにとってはもちろん、新郎新婦に幸せと健康、感動の気持ちを伝えるためのギフトにも選ばれることが多いお花の品種。

ここでは、結婚のギフトに胡蝶蘭を贈るときの選び方・押さえておきたいルールやマナーについてまとめてみました♪

胡蝶蘭ギフトを準備するタイミング

胡蝶蘭は、1年中生産されている品種ですが、結婚が決まったタイミング、式場の日時に合わせて、最低でも10日前くらいから準備しておくことがおすすめです。

また、何かの理由で結婚式に参加できない場合は、結婚式が終わり、新生活が落ち着いたタイミングを見計らって胡蝶蘭ギフトを贈ると、相手に余計な負担を与える心配・トラブルがなくなりますよ◎

ラッピングした胡蝶蘭が定番

結婚のお祝いに胡蝶蘭をギフトとして贈る場合は、シンプルなラッピングよりも、式場の豪華な雰囲気に見合うような、豪華なラッピングを意識する方が喜ばれます

結婚祝いには、意外にもラッピングで使ってはいけないカラーがないので、新郎新婦のイメージカラーや好きな色、結婚式場のインテリアや雰囲気に合わせた色合いをじっくりと検討して仕上げるようにしましょう。

結婚のお祝いに贈る胡蝶蘭ギフトにはメッセージカードを

結婚式では、新郎新婦とゆっくりとお話しできる時間を確保することが難しいケースも良くあるものです。

そのため、メッセージカードにお祝いの気持ち・感動的なメッセージを添えて、ラッピングされた胡蝶蘭ギフトと一緒にプレゼントするようにしましょう。

胡蝶蘭の結婚ギフトに添えるメッセージの例文は、

○○○様

ご結婚おめでとうございます。

笑顔に満ちた、明るい家庭を築いてくださいませ。

いつまでもお幸せに!

こちらの例文は、新郎新婦があなたよりも目上の人におすすめのメッセージ内容となっています。

○○○様

ご結婚、本当におめでとう!

お二人とは長い付き合いをしてきたので、わたしもとても嬉しい気持ちでいっぱいです!

どうぞ末永くお幸せに、またみんなで楽しく過ごしましょうね♪

○○○より

こちらは、大切な友人や会社関係の後輩・同僚など、あなたにとって親しみのある人に向けた、おすすめのメッセージ例文となっていますよ♪

~おわりに~

胡蝶蘭は、幸せと美しさ、笑顔に満ちた結婚式にこそ、欠かせないお花であることがわかりましたね。

胡蝶蘭を生かした結婚式のアレンジは、きっとふたりの絆・愛情を深め、参加している人のココロも、感動の気持ちでイッパイになるはず♡

今結婚の準備を始めているカップルの方、大切な人の結婚式にお呼ばれしたあなたは、ぜひ胡蝶蘭を生かした演出・ギフトでの準備をスタートしてくださいませ!