に投稿

胡蝶蘭アレルギーってある?胡蝶蘭を贈る前に知っておきたいこと

胡蝶蘭

アレルギーには食べ物のアレルギーや金属アレルギーなど様々なアレルギーがあります。

そして、アレルギーを持っている人にとっては食べたり触れたりするとアレルギー症状が出てしまうため、日常生活から気をつけなければいけないことでもあります。

胡蝶蘭にアレルギーはあるのでしょうか?

胡蝶蘭は人に贈答用として送る機会の多いお花です。万が一贈った相手が胡蝶蘭のアレルギーを持っていたりした場合、せっかくのプレゼントが台無しになってしまいます。

この記事では胡蝶蘭とアレルギーについて紹介します。

1.胡蝶蘭アレルギーは存在する

アレルギーのなかでは希少ではありますが、胡蝶蘭アレルギーは存在します。胡蝶蘭の近くにいると鼻水やくしゃみ、中には頭痛といった症状がでます。

決して多いアレルギーではないのですが、もし贈答として胡蝶蘭を贈る際は贈る相手に確認をとっておくと万が一ということも防げます。

白い胡蝶蘭のクローズアップ

2.胡蝶蘭で花粉症になることはある?

胡蝶蘭は花なので、当然花粉があるのですが、外からは花粉が見えない構造になっているため、基本的に花粉が飛散るということがほとんどありません。

そのため、贈答用として選ばれやすいという理由があります。また、匂いもほとんどないため、飲食店などの贈答用としても食事の邪魔にならない胡蝶蘭は選ばれるお花なのです。

胡蝶蘭

3.贈る相手がアレルギーに敏感なときは?

多くのアレルギーを持っていることから、アレルギーに敏感な人はいます。そういう人にも胡蝶蘭を贈りたいと思ったときは、胡蝶蘭の造花がおすすめです。

「造花はいかにもプラスチックみたいな見た目が…」と思う方もいるかもしれませんが、いまは造花の技術も進歩しており、かなり見た目がキレイな造花もたくさんあります。

造花であればアレルギーは全く問題ありませんし、お世話も必要ないので、生花にはないメリットが造花にはあります。

胡蝶蘭の造花にも種類はいろいろあるので、胡蝶蘭の造花を贈りたいと思ったときはぜひ調べてみてください。

胡蝶蘭

まとめ

胡蝶蘭とアレルギーについて、紹介しました。

胡蝶蘭のアレルギーを持っている人は希少ではありますが、持っている人はいます。

もし胡蝶蘭をプレゼントとして贈る際は、贈り相手に確認すると万が一が防げるので、聞いておくといいでしょう。