に投稿

母の日に胡蝶蘭を贈りたい理由とは?色や品種、サイズなどの選び方まで紹介

「母の日のプレゼントに胡蝶蘭を贈りたい」と考えてはみたものの、
「そもそも胡蝶蘭って、母の日の贈り物に適しているの?」
「胡蝶蘭って一言でいっても、色んなものがあるからどれを選ぶべきかわからない」
というお悩み、ありませんか?

今回は、胡蝶蘭園を営んでいる立場から、そんなプレゼント選びのお悩みにお応えしてみたいと思います。

こちらの記事では、
・母の日に胡蝶蘭を贈るべき理由
・選ぶべき胡蝶蘭の予算やサイズ
・母の日に喜ばれる胡蝶蘭の色や品種
の順に重要なポイントを説明します。

お母さんの心に残る、素敵な胡蝶蘭を選ぶときの参考にしていただけたら嬉しいです。

1.母の日とは?胡蝶蘭よりカーネーションのイメージが強いのはなぜ?

 

母の日は5月の第2日曜日です。お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える日として知られています。そんな母の日は、もともと1910年にアメリカで広まりました。

アメリカの南北戦争で負傷兵のケアをしていた女性が亡くなった際、娘が追悼会の参加者にカーネーションを配ったのです。

それ以降、母の日にカーネーションを贈る文化が徐々に広がっていきました。

2.母の日に胡蝶蘭を贈るのがおすすめな理由

母の日のプレゼントにカーネーションを選ぶ人も多くいますが、胡蝶蘭を贈ることもおすすめです。魅力的な理由を1つずつ見ていきましょう。

2-1.花言葉の縁起が良い

胡蝶蘭を贈るべき理由の1つとして、花言葉の縁起の良さがあげられます。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。プレゼントするときに素敵な意味があることを教えてあげると、より喜ばれるのではないでしょうか。

色によっての花言葉もあり、
白い胡蝶蘭は「純粋」
ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛しています」
という意味があります。
どちらも、大切な人へ贈るものとして相応しいですよね。

2-2.簡単な手入れをするだけで長持ちする

簡単な手入れだけで長持ちするのも胡蝶蘭の魅力です。日当たりと風通しの良い場所に飾っておけば、2〜3ヶ月もの長期間にわたって楽しめるでしょう。

1ヶ月もしないうちに枯れてしまう花と比べて、お母さんも喜んでくれるのではないでしょうか。

2-3.品が良く、部屋を華やかに彩ってくれる

胡蝶蘭の学名の一部は「愛と美の象徴」と言われています。名前に相応しい高貴な美しさで、昔から多くの人を魅了してきました。

とくにお母さん世代ですと、より胡蝶蘭に優雅で高級な花というイメージがあるはず。部屋を華やかに彩ることができますし、大切に想っているということがしっかりと伝わりますよ。

2-4.花粉やにおいがほとんどない

胡蝶蘭には花粉やにおいがほとんどありません。そのためアレルギーや、においの好みを心配する必要がないのも良いところ。来客があるときも安心ですね。

2-5.どんな部屋にも合わせやすい

シンプルでありながら美しい胡蝶蘭は、どんな部屋とも相性が良いです。和室でも洋室でもマッチするのが嬉しいところ。2〜3ヶ月の間に置く場所を変えてみると、違った楽しみ方ができるかもしれません。

3.母の日に贈りたい胡蝶蘭の予算


胡蝶蘭の値段は、立ち数などにより変わってきます。1万円〜5万円代まで様々です。2本立ての1万円代から選べる胡蝶蘭でも充分に喜んでもらえるでしょう。

5本立ちの5万円近くする胡蝶蘭は、とても豪華な印象です。最大限の感謝を伝えたいときにはぴったりかもしれません。

4.母の日に贈りたい胡蝶蘭のサイズ

母の日に贈りたい胡蝶蘭のサイズは、置く部屋の大きさにより変わってくるでしょう。高級感のある大輪の高さは、鉢底から約80〜100cmほどです。

小さめの部屋に置いてしまうと、やや圧迫感があるかもしれません。そんなときは、ミディやミニの胡蝶蘭を贈ると置く場所に困らないでしょう。

胡蝶蘭のサイズは、置くであろう部屋のサイズを考えて選んでみてください。

5.母の日に贈る胡蝶蘭の色

胡蝶蘭は色によって印象が大きく異なります。母の日に相応しいのはどんな色なのでしょうか。

5-1.おすすめはピンク色の胡蝶蘭

胡蝶蘭には様々な色がありますが、母の日におすすめなのはピンク色の胡蝶蘭です。ピンク色の胡蝶蘭には「あなたを愛しています」という花言葉があります。お母さんへの想いを伝えるのには、ぴったりでしょう。

また、明るい色なので部屋の雰囲気も良くしてくれます。お母さんが日頃から明るい気持ちで過ごせるようになるのではないでしょうか。

5-2.お母さんの好みの色を選ぶのも良い

ピンク色がおすすめではありますが、お母さんの好みがはっきりしている場合には合わせてあげるのもよいでしょう。

胡蝶蘭には、ピンク色以外にも
・白色
・黄色
・青色
などの色があります。

お母さんが好きな色の胡蝶蘭があれば、選んでプレゼントすると喜んでもらえるはず。

6.母の日に選びたい胡蝶蘭の品種

胡蝶蘭にはいくつかの品種があります。なじみがなければ、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いはず。ここでは、母の日にとくにおすすめの品種にしぼって紹介します。

6-1.ミディ胡蝶蘭アマビリス

ミディ胡蝶蘭アマビリスは、小さめのサイズでどんな部屋にも飾りやすいのが特徴です。白色で高貴な印象があり、まず外すことのない定番だと言えます。

清楚な美しさが魅力なので、とくに綺麗好きなお母さんにぴったりです。

6-2.ミディ胡蝶蘭トロピックジュエリー

ミディ胡蝶蘭トロピックジュエリーは、ピンクと白、少しの黄色がグラデーションになっているカラフルで可愛らしい印象の胡蝶蘭です。

少し個性的なものが好きなお母さんや、可愛いものが好きなお母さんに喜んでもらえるのではないでしょうか。

6-3.中輪胡蝶蘭パープルレイン

中輪胡蝶蘭のパープルレインは、白地にピンクのストライプ模様が鮮やかな品種です。高さも50cmほどなので、小さめの部屋に飾っても圧迫感がありません。

とても華やかで品があるので、ほとんどのお母さんに喜んでもらえそうです。

6-4.中輪胡蝶蘭ピンクスチール

中輪胡蝶蘭のピンクスチールは、白と薄いピンクの2色が優しく彩っている品種です。可愛らしい印象で、人気があります。

感性の若い、可愛らしいお母さんにぴったりの胡蝶蘭です。

7.母の日に適切な胡蝶蘭を贈って喜んでもらおう

長くなりましたので、まとめです。
①母の日に胡蝶蘭を贈るべき理由は、
・「幸せが飛んでくる」という花言葉の縁起が良い
・簡単な手入れで2〜3ヶ月の長期間にわたって楽しめる
・品が良く、部屋を華やかに彩ってくれる
・花粉やにおいがほとんどない
・和室や洋室など、どんな部屋にも合わせやすい
②母の日に贈る胡蝶蘭の予算は、1〜5万円
③母の日に贈る胡蝶蘭のサイズは、置かれる部屋を考えて選ぶ
④母の日に贈る胡蝶蘭の色は、ピンクかお母さんの好きな色
⑤母の日に選びたい胡蝶蘭の品種は、
・ミディ胡蝶蘭アマビリス
・ミディ胡蝶蘭トロピックジュエリー
・中輪胡蝶蘭パープルレイン
・中輪胡蝶蘭ピンクスチール

以上のことを参考にして、お母さんに喜ばれる胡蝶蘭を選んでみてください。