に投稿

敬老の日に胡蝶蘭を贈る時に気をつけたいマナーとは?

小さな頃から、あなたの成長をやさしく見守ってきてくれた祖父母。そんな大切な祖父母には、日ごろの感謝と健康で長生きしてほしいという思いを込めて、何か贈り物をしたいと思われている方も多いと思います。

そこで敬老の日のギフトに、胡蝶蘭はいかがでしょうか?

胡蝶蘭は祖父母世代の方にも人気で、敬老の日のプレゼントとして注目されています。そんな胡蝶蘭と一緒に、感謝の思いを伝えれば、きっと喜んでもらえるでしょう。

この記事では、敬老の日に贈るために知っておきたい、胡蝶蘭のおすすめの品種や押さえておきたいマナーについてご紹介していきます!

1. 敬老の日をステキな一日に!おすすめの胡蝶蘭をチェック

胡蝶蘭には、実はたくさんの色や花の大きさの異なる品種があります。

オープンしたばかりのお店などでよく見かける胡蝶蘭だけでなく、カラフルなものや花の小ぶりなものまで様々です。

ここでは、敬老の日におすすめの胡蝶蘭の品種や色を、その特徴やメリットとともに紹介します。きっとおじいちゃん、おばあちゃんにピッタリのものが見つかりますよ!

1-1. イエローのミディ胡蝶蘭

胡蝶蘭といえば、「ホワイト」や「ピンク」などの色をイメージする方が多いと思います。

そこで、敬老の日のギフトに華やかな「イエロー」の胡蝶蘭を選ぶと、新鮮な気持ちで受け取ってもらえます。

さらに、よく見かける胡蝶蘭の花の大きさよりも小ぶりなミディサイズのイエローの胡蝶蘭なら、黄色の花びらに中央のみがピンクとなっているため、つややかで上品な見た目が◎

イエローのミディ胡蝶蘭は、まるで蝶がひらひらと舞うような華やかな見た目が魅力なので、敬老の日のお祝いにピッタリの品種です。

1-2. 赤リップの大輪胡蝶蘭

「紅白」が連想される赤リップの胡蝶蘭は、お祝いの場面で人気の品種です。

赤リップはその名の通り、ホワイトの花びらの中央が赤く色づいているものです。

さらに、一番花のサイズが大きい大輪を選ぶことで、高級感を感じられます

赤リップの大輪胡蝶蘭は、存在感がありお部屋の印象を一気に華やかにしてくれるので、敬老の日の贈り物におすすめの品種です。

1-3. ミックスのミディ胡蝶蘭

ミックスの胡蝶蘭は、定番のホワイトやピンク、イエローやパープル、ブルーなどの色を複数組み合わせた品種です。

まるでフラワーブーケのような見た目なので、豪華な印象を与えてくれます。

さらに、小ぶりなミディサイズを選べばかわいらしさがプラスされ、置き場所を選ばないので◎

ミックスのミディ胡蝶蘭は、カラフルで心弾む見た目が魅力なので、おしゃれな祖父母への敬老の日のギフトにイチオシの品種です。

1-4. ピンクの大輪胡蝶蘭

ピンクの胡蝶蘭は、やわらかなピンクの花びらに鮮やかなピンクのリップが美しい品種です。

さらに、大きな花の大輪を選べば、やさしく穏やかな印象を与えてくれます

「幸福が舞い込む」、「いつまでも大切に思っている」などの素敵な花言葉を持つことも魅力の1つ。

ピンクの大輪胡蝶蘭は、雰囲気をやわらげて穏やかな気持ちにしてくれるので、敬老の日のフラワーギフトに選ぶとバッチリです。

2. 敬老の日に胡蝶蘭を贈ろるために押さえておきたいマナーとは?

感謝の気持ちを伝える敬老の日の胡蝶蘭だからこそ、基本的なルールやマナーは押さえておきたいですよね。

ここでは、意外に見落としがちな、敬老の日に贈る胡蝶蘭ギフトのマナー・ルールについてご紹介していきます。

失礼になってしまわないように、ぜひチェックしておいてくださいね!

2-1. 上質な胡蝶蘭を選ぼう

敬老の日のプレゼントとしてせっかく贈るなら、上質な胡蝶蘭を贈りたいですよね。

胡蝶蘭は他のお花と比べて、1~2カ月ほどと長くその美しさを楽しめるお花です。その美しさを保つためには、胡蝶蘭そのものの生命力の強さや栄養を蓄えているなどの、生育・出荷状態が良質なものを選ぶ必要があります。

また胡蝶蘭は、適切なお手入れをしてあげていれば、寿命が10年以上になることもあるお花です。

おじいちゃん・おばあちゃんに長く楽しんでもらうためにも、徹底した品質管理をしている店舗やネット通販での購入が不可欠です。

2-2. 店頭よりもネット商品がおすすめ

胡蝶蘭は、実店舗のお花屋さんだけでなく、ネット通販でも購入することができます。そのため、どっちで購入したらいいか悩んでしまう方もいるかもしれません。

実物を見て購入できる実店舗にも、充実したラインナップを誇るネット通販にも、メリット・デメリットがあります。

ここでは、店頭とネット通販で胡蝶蘭を購入する際の気になる違い、メリットやデメリットをまとめてチェックしてみましょう。

比較表まとめ 店舗購入の胡蝶蘭 ネット通販購入の胡蝶蘭
胡蝶蘭の種類の豊富さ 一般的な胡蝶蘭はあるものの、レアな品種は少ない 一般的な胡蝶蘭よりもレアな品種が充実している
胡蝶蘭サイズの充実度 中輪の胡蝶蘭が一般的 大輪から中輪、ミディ、ミニサイズまで幅広い
品種の鮮度 枯れてしまった状態の胡蝶蘭もめずらしくはない メンテナンスにもチカラを入れているため、鮮度の心配は少ない
品質管理のレベル 常にベストな品質管理ではあるものの、対応が行き届かないケースも 常にベストな品質管理
価格 胡蝶蘭の一般的な相場 胡蝶蘭の一般的な相場よりもリーズナブルな商品が多い
メリット・デメリット ・メリット:店員さんと相談しながら、実物を目で見て手で触れて、納得し購入できる

・デメリット:一般的な品種の胡蝶蘭しか取り扱っていないことがある

・メリット:他にはないような個性的な胡蝶蘭が選べる

・デメリット:ネットの画面を通してのチェックとなるため、イメージと違って見えることもある

実店舗よりもネット通販で購入する方が、種類の豊富さ・価格・品質のよさなどの点で優れている場合が多いです。

特に、胡蝶蘭の農家さんから直接購入できるネット通販なら、小売店を挟まない分鮮度も抜群です。

もし敬老の日の胡蝶蘭の購入先に迷ったときには、ネット通販がおすすめですよ!

2-3. 立て札・メッセージカードを添えて

敬老の日に贈るフラワーギフトには、立て札やメッセージカードを添えるのが、基本的なマナーとされています。

格式の高い祖父母に贈る胡蝶蘭には立て札を、親しい祖父母に贈るならメッセージカードを添えると◎

胡蝶蘭を購入したときに、多くの実店舗・ネット通販では、立て札やメッセージカードを無料で添えることができます。

またネット通販では、立て札やメッセージカードの文例や、自分でもできるラッピングのノウハウについて掲載していることもあります。

そのため、オリジナリティのある敬老の日ギフトに仕上げたい場合は、自分でラッピングをしたり、メッセージカードや立て札を手作りしたりするのもおすすめです。

立て札やメッセージカードに、おじいちゃん・おばあちゃんへの日ごろの感謝の気持ちを添えて胡蝶蘭を贈れば、きっと気持ちが伝わりますよ!

~おわりに~

1年に1度の敬老の日は、祖父母の健康を祈りながら、感謝を伝えるとっておきのイベント。

あなたの気持ちが祖父母に真っ直ぐに届く敬老の日だからこそ、上品でやさしい見た目が魅力の胡蝶蘭を選んで、祖父母と素敵な1日を過ごしてくださいね!