に投稿

敬老の日は胡蝶蘭を贈ろう♪おすすめの品種・知っておきたいマナーとは?

小さな頃から、あなたの成長をやさしく見守ってきてくれた祖父母。

そんな大切な祖父母には、日ごろの感謝の健康で長生きしてほしいという、ココロから願いを込めて、敬老の日のギフトに、胡蝶蘭を贈るサプライズはいかがでしょうか?

祖父母の世代にも大任意の胡蝶蘭は、敬老の日に贈るフラワーギフトとして、今では人気が定着していて、胡蝶蘭のギフトを通して、祖父母との絆を深めていけるメリットがあります。

ここでは、祖父母はもちろん、胡蝶蘭ギフト贈る側のあなたも、思い出に残るような敬老の日にするために、おすすめの品種や意外に知られていなかったマナー・ルールについてわかりやすくご紹介していきます♪

敬老の日をステキな一日に!おすすめの胡蝶蘭をチェック

胡蝶蘭には、本当にたくさんの大きさ・カラーなどの品種があること、ご存知でしたか?

大切な祖父母だからこそ、敬老の日には、特別な意味を込めて、スペシャル的に胡蝶蘭をプレゼントしたいですよね。

ここでは、敬老の日にピッタリの胡蝶蘭の品種・カラーなど、特徴やメリットを合わせながらご紹介しましょう!

イエローのミディ胡蝶蘭

胡蝶蘭というと、多くの人はピンクやパープル、ホワイトのカラーをイメージすることでしょう。

そのため、鮮やかでピュア、やさしいカラーが特徴の黄色の胡蝶蘭は、祖父母にとってもめずらしく、新鮮な気持ちを抱きながら喜んで受け取ってくれる期待が持てます。

イエローのミディサイズの胡蝶蘭は、黄色の花びらに囲まれた、中央のみがピンクとなっている、つややかで上品な見た目◎

黄色の胡蝶蘭は、まるで蝶がひらひらと舞うようなイメージ・見た目が魅力なので、敬老の日を華やかにお祝いするフラワーギフトとしてもピッタリの品種となっています。

赤リップの胡蝶蘭大輪

敬老の日を誰よりも楽しみにしている祖父母や贈る本人の場合は、ちょっぴり贅沢さを感じられるような、優雅な見た目の赤リップ胡蝶蘭大輪を選んでみてはいかがでしょうか?

赤リップの胡蝶蘭大輪は、ピュアなホワイトカラーの舞うような花びらの中央に、鮮やかなレッドのカラーがリンクした、胡蝶蘭の中でも特に高級感をイメージできる品種

祖父母のように、誰よりも人生経験が豊富で、たくさんの苦労をしているからこそ、敬老の日には、豪華で気持ちまでもが華やぐような、赤リップの胡蝶蘭大輪ギフトがおすすめなのです。

ミックスのミディ胡蝶蘭

ミックスのミディ胡蝶蘭は、レッドやピンク、ホワイトやパープル、イエローなど、胡蝶蘭にあるカラーをすべてミックスした、まるでフラワーブーケのような品種のこと。

フラワーのデザインや見た目、カラーにもこだわりがあり、ファッショナブルな祖父母の場合には、ミックスカラーのミディ胡蝶蘭を選んであげると、あなたのセンスの高さや気配りの深みに感動してくれるメリットがあります。

大輪の胡蝶蘭と比べると、ミディはやや低めの高さになっているのですが、カラフルな見た目はとても存在感があるため、広いお家に住む祖父母の自宅であっても、一気に豪華な印象に仕上げることができるでしょう!

ピンクの胡蝶蘭大輪

ピンクの胡蝶蘭大輪は、やわらかなピンクカラーの花びらの中央に、ヴィヴィットなピンクのリップがグラデーションのようになっている品種

祖父母はもちろん、胡蝶蘭ギフトを贈るあなたにとっても、ピンクの胡蝶蘭大輪は、気持ちをやさしく落ち着かせてくれるので、ゆったり・のんびりと敬老の日を過ごしたい人にもおすすめ◎

『幸運が舞い込む』『いつまでも大切に想っている』という、魅力の花言葉が伝えられているピンクの胡蝶蘭大輪を敬老の日のギフトに選べば、この胡蝶蘭を通して、ココロからの感謝と愛情を伝えることができるでしょう。

敬老の日に胡蝶蘭を贈ろう♪押さえておきたいマナーとは?

大切な祖父母に贈る敬老の日の胡蝶蘭だからこそ、基本的なルールやマナーもしっかりと押さえて、あなたの人間的な深みをアプローチしたいですよね。

ここからは、意外に見落としがちな、敬老の日に贈る胡蝶蘭ギフトのマナー・ルールについてご紹介していきます。

上質な胡蝶蘭を選ぼう

身近な家族として親しみのある祖父母でも、敬老の日だからこそ、上質で高級感のある胡蝶蘭ギフトを贈りたいもの。

胡蝶蘭は、他のお花と比べると、1ヶ月以上もありのままの美しさを維持できる、生命力の強さがあるため、栄養を備えておくなど、事前の準備が整った状態で胡蝶蘭ギフトを選び、贈るようにしましょう。

胡蝶蘭は、日々丁寧なお手入れをしておくと、寿命が10年以上になることもあるので、徹底した品質管理をしている店舗やネット通販の情報リサーチをはじめてみましょう。

店頭よりもネット商品がおすすめ

胡蝶蘭というと、実際に店舗で購入するイメージがあるのですが、実は敬老の日にベストな胡蝶蘭ギフトは、店舗よりもネット通販の方が、充実したラインナップが揃っているんです

敬老の日の胡蝶蘭は、店舗かネット通販での購入か、悩んでしまっている人にも、それぞれのメリットやデメリットは、しっかりと把握しておきたいポイント。

そこでここからは、店頭とネット通販で胡蝶蘭を購入する際の気になる違い、メリットやデメリットをまとめてチェックしてみましょう。

比較表まとめ 店舗購入の胡蝶蘭 ネット通販購入の胡蝶蘭
胡蝶蘭の種類の豊富さ 一般的な胡蝶蘭はあるものの、レアな品種は少ない 一般的な胡蝶蘭よりもレアな品種が充実している
胡蝶蘭サイズの充実度 中輪の胡蝶蘭が一般的 中輪から大輪、ミックスまでとても幅広い
品種の鮮度 枯れてしまった状態の胡蝶蘭もめずらしくはない メンテナンスにもチカラを入れているため、鮮度の心配は少ない
品質管理のレベル 常にベストな品質管理ではあるものの、対応が行き届かないケースも 常にベストな品質管理
コストパフォーマンスや価格 胡蝶蘭の一般的な相場 胡蝶蘭の一般的な相場よりもリーズナブルな商品が多い
店舗・ネット通販購入それぞれメリット・デメリット ・メリット:店員さんと相談しながら、実物を目で見て手で触れて、納得し購入できる

・デメリット:一般的な品種の胡蝶蘭しか取り扱っていないことがある

・メリット:他にはないような個性的な胡蝶蘭が選べる

・デメリット:ネットの画面を通してのチェックとなるため、イメージと違って見えることもある

立て札・メッセージカードを添えて

敬老の日に贈るフラワーギフトは、胡蝶蘭をはじめ、立て札やメッセージカードを添えることが、基本的ンマナー・ルールとなっています。

また、いろいろな品種の胡蝶蘭を販売するネット通販では、立て札やメッセージカードに伝える文例や、セルフでもできる、カンタン・手軽なラッピングのノウハウについて掲載していることも◎

そのため、オリジナリティのある敬老の日ギフトに仕上げたいあなたの場合は、セルフでのラッピングや、メッセージカードや立て札の手作りをしてみることもおすすめです。

敬老の日に胡蝶蘭を贈り、立て札やメッセージカードに、日ごろの感謝の気持ちを添えておくと、胡蝶蘭と一緒に残しておけることで、祖父母にとっては感動の、忘れられない一日となることでしょう。

~おわりに~

1年に1度の敬老の日は、祖父母の健康を祈りながら、感謝を伝えるとっておきのイベント。

あなたの気持ちが祖父母に真っ直ぐに届く敬老の日だからこそ、上品でやさしい見た目が魅力の胡蝶蘭を選んで、祖父母とステキな一日をお過ごしくださいね♪