に投稿

胡蝶蘭に毒はある?猫や犬などのペットが食べてしまっても大丈夫?

胡蝶蘭を贈り物としていただいたけど、我が家には猫や犬などペットがいるから置いてもいいものかと心配される方もいるのではないでしょうか。

今回はペットを飼っている家庭で胡蝶蘭を置いても大丈夫な理由を紹介します。

1.胡蝶蘭を食べてしまっても大きな問題はない

結論から言うと犬や猫などのペットが胡蝶蘭のお花や葉を食べてしまっても大きな問題はありません。

なぜなら胡蝶蘭には毒性はないからです。

ただし普段食べないものでもあり、健康にいいというわけではないのでお腹を壊してしまったり、普段とは違ったうんちやおしっこになることがあります。

もし胡蝶蘭を食べてしまった場合は胡蝶蘭を手の届かないところにおき、一日様子を見て異変がないかチェックするようにしてくださいね。

1-1.胡蝶蘭の属するラン科に毒性はほとんどない

胡蝶蘭が安全な理由の一つに胡蝶蘭がラン科に属する植物だからというのがあります。

ラン科の植物にほとんど毒性はありません。

猫にとって有害な植物は700種類もあると言われていますが、そこにラン科の植物は一つも含まれていないほど、ラン科には毒性がないです。

しかし、蘭がつく名前の植物に「鈴蘭(スズラン)」がありますが、鈴蘭は強力な毒性をもった植物なので要注意。

実は鈴蘭は「蘭」という名前がついているのですが、ラン科の植物ではなくキジカクシ科のスズラン亜科です。

鈴蘭は人が食べてもその毒性の強さで亡くなることもありますので、ペットがいる家庭では置かないようにしましょう。

2.犬や猫が食べてはいけない食べ物や植物

犬が食べてはいけない食べ物や植物

【食べ物】

・ネギ亜科の植物(ねぎ、長ネギ、ニラ、にんにく、ノビルなど)
・チョコレート(ココア)
・ぶどう
・アボカド
・キシリトール

ぶどうがダメなので、ぶどうを原料にしたものやレーズンもダメです。

【植物】

・イチジク
・ザクロ
・レモン
・アジサイ
・銀杏 など

猫が食べてはいけない食べ物や植物

【食べ物】

・ネギ亜科の植物(ネギ、長ネギ、ニラ、ニンニク、ノビルなど)
・チョコレート(ココア)
・ブドウ
・アボカド
・生の魚介類
・アワビ

犬と猫は食べてはいけない食べ物の共通点は多いです。

また猫は魚は食べられるようなイメージもありますが、食べられないので気をつけてください。

【植物】

・アロエ
・ポインセチア
・スズラン
・アジサイ
・トマト(茎と葉)
・チューリップの球根
・つつじ
・ユリ など

まとめ

胡蝶蘭の有毒性や猫や犬が食べてはいけない食べ物や植物を紹介しました。

胡蝶蘭にはまったく毒性はないので安心ですね。

ただし、健康にいいというわけでは決してないので置き場所などには注意しましょう。